香港と中国へ行った話(その3)

中国中盤編。外からあちらこちらでけたたましく響き渡る車のクラクションの音に起こされる。 香港から中国に入っての明らかな違いと言えば、街の中あちらこちらで鳴り止まないクラクションの音だろう。中国人はみんなちょっとした事でクラクションを鳴らしたがる。最初こそ戸惑ったものの、ただ、そこには悪気や悪意めいたものは無く、自転車のベルを鳴らすくらいの気軽な感覚で、「みなさん!私が通りますよー!」と言った意…

続きを読む

香港と中国へ行った話(その2)

香港から中国に到着した僕らは、ヤマちゃんから一日中居ても飽きないところがあると紹介された村へ向かう事にした。 そんなわけで、その村へ向かおうと駅でたむろしている警察官に道を尋ねるがこちらの要件が一切通じない。若い警察官が仕方なく僕らにあてがわれる。行きたい場所の文字を見せるが、お互いに相手が何を言ってるのか一言も理解が出来ず、なぜか翻訳アプリでも伝わらないので本当に苦労したが、「とりあえず地下…

続きを読む

香港と中国へ行った話(その1)

2016年5月31日、AM8時。香港にて起床。 やらかしてしまった。 昨晩は貴重な一日の夜を潰してしまった自分たち自身に僕らは呆れていた。 遡ること1日前。沢山の作業を少しでも片付けようと一睡もせずに沖縄から香港へ向かった事が原因であることは明白である。 その日は、彼女と二人で昼過ぎに香港に到着し現地の食堂で遅めの朝食を摂ったのち、とりあえず宿でも探そうと歩いていた。 …

続きを読む

トイレといえばあれの話

さて、またしても、僕はとんでもない発見をしたので、この感動を伝えるべくブログというものを記すべくiPhoneの記事編集アプリを開いてしまいました。 前回、非常に長々と身にならない話ばかりしたのですが、今回は少しばかり身になるかもしれません。 事の始まりは遡る事5年か6年ほど前になるのだが、The Hypesというバンドが自身の楽曲をレコーディングし始めた時期になる。そ…

続きを読む

闇を切り裂く話

さて、お久しぶりです。本当はもっと書くべき事があるのは百も承知なのですが、これから書く話は明らかに無駄話の類いとなります。僕個人は書き進めながらハッとなる瞬間が訪れた感動的な瞬間がパッケージされてるのですが、皆様が期待しているようなあの話やこの話、有益な話は微塵と出てきませんし、僕の矮小な人間性ばかりが浮き彫りになる与太話ではありますが、どうかお気を静めて読み進めて下さい。 そして、まず、話の…

続きを読む