2013年10月23日

白い壁の話。

この日記始まってから、オカルトな話が多いのだけど、最近のマイブームなので、今日も。




あれは、とある串屋で酒を呑みながら、恐い話をしていた。

すると、その内の一人が少しだけ霊感があると言う。

ハッキリと見えるわけではなく、感じる程度とのことだが、みんな自分に幽霊が憑いてないか気になり出して、「今度、わたしの家になんか憑いてないか見に来て欲しいんだけど。」と、一人が言い出した。それに対して「あまり、気乗りしないなあ。だって、部屋の壁、白塗りでしょ?」との驚愕の発言に周りのみんながビビり出した。




「マジかよ!!!!俺ん家の壁も白色だよー!恐ぇよ!やめてよ!!」

「なんなの?!白い壁は駄目なの?!幽霊引き寄せるの?!うそでしょ!」


みんな、戦々恐々としているのだが、驚くポイントが違いすぎてて、なんだか僕は突っ込むにツッコめなかった。

白い壁が恐いんじゃない。
行ったこともない部屋の壁の色を言い当てた事、そして、そこになにかが居るような事を示唆しているのが本来驚くところなのに、みんな白い壁の恐怖感に取りつかれていた。

別の話をしていても誰かが思い出したかのように白い壁の話をして、その度に笑ってしまいそうになってたけど、あまり空気を壊しちゃいけないと、僕は最後まで黙っていた。



それから帰ったのは朝方。
もう、オバケも寝る時間になり、恐怖感はどこぞへ忘れ、各々帰っていった。


あのとき、言えなかったからここに書いておく。
posted by ユーチャンチャン at 19:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

クイズの答え

『アルファベットについて。大文字にすると みんな仲間なのに、小文字にするとiだけ仲 間外れになっちゃうよ。それはなーぜだ?』

という昨日の問題。

分かりやすく全アルファベットを載せるよ

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ

abcdefghijklmnopqrstuvwxyz


って、あれ!!こうして見るとi以外にjの小文字も仲間外れになってる!
あー、もういいや!なんでもない!!


そして、ショートカット女子捕獲大作戦は見事なまでの失敗に終わったので、リベンジが決定。

悲しい。
posted by ユーチャンチャン at 13:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

クイズ考えたよ

『アルファベットについて。大文字にするとみんな仲間なのに、小文字にするとiだけ仲間外れになっちゃうよ。それはなーぜだ?』

答えは明日。
それまでに、わかった人にはプレゼントでもあげるよ。

今日はこれだけ!じゃーね!
posted by ユーチャンチャン at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

星に願いを

忘れもしないあれは7月7日、七夕の日。
織姫と彦星が年に一度だけ再開できるその日にあやかろうと人々は星に願いを込める。

そんなロマンティックさとはかけ離れたハードコアパンクのイベントを企画していた。
なんというか、つい、笹の葉と短冊を用意し、一人だけ俺が願いを叶えてやるなんて言ったら、みんな家が欲しいとか金が欲しいとかゲスな願いばかりで、なんとなく具体的なこの願いを叶えることに決めた。



『11月くらいまでに可愛いショートカット女子を捕まえたい』


知り合いだけど、まあ良いかなあ…。



…。




ん…?





やべー、もう11月目前だ。


てなわけで、彼に半ば強制的にバンドを結成させ、いっちょイベントを打つことにした。









後は、野となれ山となれ!
告白タイムでも設けて、誰か素敵な女性が現れるのを待つしかない!!

実は彼のことを密かに健気に想いを馳せていた人が勇気を持って足を運んでくれるなんてそんな都合のよい展開が無いものかと、そう星に願いを込めながら、僕はソワソワしているのです。

最悪、彼に可愛いショートカット女子と鬼ごっこをさせるはめになるかもしれない。そんなオチだけは避けたい。

とりあえず、女子は入場無料!ショートカットなら特典付き!!

どこで運命の出会いが訪れるかなんてのは分からない。
面識があろうが無かろうが、誰でも良いから女の子はこの日、Bar SIXへと足を運んで欲しい。なんなら、皆さまには友達を騙してでも一人でも多くの女子を連れてきて欲しい。


ぜひとも、彼の願いを叶えたい。
という、僕の願いを叶えてくれやしないだろうか…。


明後日が恐い。
posted by ユーチャンチャン at 22:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

心霊写真の話。

ブログを始めたは良いものの、日々の事を書くにはなかなか積極的に外へと出かける事も無いので、記事にするほどの事件てのはそうそう起こらない。
なもんで、昨夜、いや正確には今夜か?まあ数時間ほど前になるのだが、「何も無いなら何か起こそう」と、とある心霊スポットにでも行こうと考えた。




暇そうな友人連中を誘い、ビデオカメラや高性能マイクなんてものを持ち出し、パソコンで周囲の周波数まで計る徹底した検証を科学的見地から調査しようと試みた。

しかし、僕は、生きてきてこれまでに心霊体験なんてものは一度だってしたことなく、あまりオバケや幽霊とは相性が良くないのかもしれない。
そこで、ここまで用意して何も起こらなかった場合の事を考え、ギターも用意して一曲幽霊を挑発した歌でも披露して、おびき出してやろうなどと考えた。

まずはこの写真を見て欲しい。


sinrei-shasin.jpg


もはや、心霊スポットは思えないほど賑やかなムードである。
「なんだか何事も無さそうだ。」誰もがそんなことを思いながら、いざ調査を始めようとシンくんがギターを弾いた瞬間だった。

一瞬でギターの弦が全弦切れ、同時にマイクには謎の異音が入り、ビデオカメラはノイズの嵐。
パソコンにいたってはハードディスクもろともクラッシュし、再起動不可の状態になったのだ。

これは、本気でヤバイと察した僕らは急いで現場を後にした。
軽はずみにテレビの心霊特番の真似事なんてしなければ良かった。みんなが身震いをしながら解散へとなった。

家に帰り、同行したメンバーの安否を確認もしたが、特に誰も体調等にも異変は無さそうで、安心しながら僕はこのブログにタイピングをしている。


ただ、困惑することがある。


それはと言うと、先ほど上記に載せた写真をもう一度見て欲しい。


皆様はお気づきだろうか?


sinrei-shasin.jpg



この写真の右上。


ライトの右下あたり。




心霊写真2.jpg



そうここ。

分かりにくいかもしれないが、赤ん坊のような顔がうっすら写っているのだ。



心霊写真3.jpg

決して悪意のようなものは感じないものの、この顔は一体なにを伝えようとしているのか。


そんな疑問を残しながら、この調査報告書を締めたいと思うのだが、疑問はそのひとつだけではない。
まず、僕は一体なにがしたいのだろうか。なにをしているのだろうか。そんな自問に自答できないまま朝を迎えようとしている。
いくら、ブログのネタが無いからと言って、自分がやっているバンドのレコーディング風景の写真をわざわざ人の顔まで合成して心霊写真に仕立て上げ、根も葉もないウソばかりの日記なんぞを書いて、そんなことやる暇があるなら他にもやらねばならない事が山ほどあるというのに、何故にこんな無駄な事ばかりに心血を注いでしまうのだろうか。

というわけで、本当にごめんなさい!作業に戻ります!
それじゃあ、またね!!





【書き置き】
上の写真には他にもあと3体おばけが潜んでいます。暇な人は探してみてください。
答え合わせはありません。
posted by ユーチャンチャン at 05:52| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする